本文へ移動

農薬散布代行

ドローン(FLIGHTS-AG)農薬散布代行サービスのご案内

FLIGHTS-AGの特長・作業体制

  • 農薬散布の省力化を実現
    地上からの農薬散布に比べ、手間や労力を数十倍効率化、たとえば従来の管理機では1ヘクタール辺り30分程度かかっていた散布作業を、FLIGHTS-AGでは約10分のフライトで終了させます。また、圃場ごとに洗浄する必要もなく効率化かつ衛生的です。
  • 中山間部や狭小地でも利用可能
    従来の無人ヘリでは散布をおこなうのが難しい、中山間部や狭小地。機体がコンパクトで小回りのきくマルチローターなら、取り組んでいる空間や狭いスペースでの散布も安心しておこなうことができます。
  • 各所に点在しているほ場でもスムーズに散布可能
    散布したい圃場が離れていてもマルチローターでは、持ち運びがしやすく、散布までの開始時間がかからないため、スムーズに散布をすることができます。

他の農薬散布方法との比較

ドローンで農薬散布できる作物・薬剤

液状散布、粒状散布どちらでも散布可能です。

  • 散布できる作物
    アスパラガス、あずき、移植水稲、稲、大麦、かぼちゃ、かんきつ、かんきつ(みかん以外)、かんしょ、キャベツ、小麦、さとうきび、しょうが、水田作物、畑作物(休耕田)水稲、たまねぎ、だいこん、だいず、直播水稲、てんさい、とうもろこし、日本芝、にんじん、ばれいしょ、ひのき、すぎ(下刈)、まつ(生立木)、みかん、未成熟とうもろこし、麦類(小麦を除く)、やまのいも、れんこん
    ※くりは当機体では散布できません。
    ※そのほかの作物に関しては、お問い合わせください。
  • 散布できる薬剤
    殺菌剤、殺虫剤、殺虫・殺菌剤、除草剤、植物成長調整剤、粒状肥料・液肥や木酢液・竹酢液
2021年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
株式会社ラッキーリバー 
ドローン事業部
〒614-8133
京都府八幡市下奈良新下10-1
TEL.075-874-3664
FAX.075-874-3676

事業内容
1.ドローンスクール運営
2.インストラクター養成
2.ドローン販売・アフターサポート
3.農薬散布代行/農薬散布講習
4.空撮代行/動画編集
TOPへ戻る